一般社団法人 日本肝胆膵外科学会

プロジェクト研究

合同プロジェクト研究(日韓)の公募についてのお知らせ

更新日時:2022年9月21日

「日本肝胆膵外科学会合同プロジェクト研究(日韓)」の2022年度の公募を行います。 また今後は4年に1度の公募を予定しています。

課題

retrospective studyに限る。
おおむね新規4件(1.Liver肝、 2.Pancreas膵、 3.Biliary胆道、 4.MIS 低侵襲手術、より各領域1課題ずつ)を採択の予定です。
1課題当たり50万円を上限として研究費(主に論文投稿に係る英文構成費用や投稿費用、統計計算に係る費用として充当。なお、パソコンなどの備品の購入は不可)が措置されます。下記の公募要領と本調査実施までのフローを熟読の上、ご応募をお願いします。

 

公募要領

  1. 申請書類
    合同プロジェクト研究(日韓)規程第2条に掲げる課題申請書予算概要書を学会事務局あてにご郵送ください。
  2. 申請受付期間
    2022年9月22日(木)より2022年10月21日(金)17時必着
  3. 申請書提出先
    一般社団法人日本肝胆膵外科学会事務局
    〒162-0065 新宿区住吉町1-15 四ツ谷TTビル3階
    TEL: 03-6380-4341
  4. 申請書類の審査
    提出された申請書は合同プロジェクト委員会により審査され、同委員会で採択された 4課題について理事会で承認後、本採用といたします。ただし、韓国側から承認を得られない場合には不採用となりますのでご承知おきください。
  5. 申請者の条件
    1:本学会評議員に限ります。
    2:本学会理事の推薦が必要です。

 

※ご注意:研究費支払の手順について

【合同プロジェクト(日韓)研究規程】第5条を事前にご確認ください。研究責任者は、1課題あたり50万円(主に論文投稿に係る英文構成費用や投稿費用、統計計算に係る費用として充当。なお、パソコンなどの備品の購入は不可)を上限として研究経費を請求できます。なお、研究費支払の手順としましては、毎年10月末までに、研究責任者が、該当研究のために支払った経費(研究経費総額)を記載した決算書と証拠書類(領収書等)を本学会事務局に提出し、理事会承認後、その記載された金額を研究責任者が指定する銀行口座にお振込みすることになります。そのため、本プロジェクト研究に応募する際は、事前に、この手順が可能かをご確認の上、ご応募くださいますようお願いいたします。

 

※ 合同プロジェクト研究(日韓)がJHBPSに採用された場合にはオンラインフリーで公開されます。

PAGE TOP