一般社団法人 日本肝胆膵外科学会

事務手続き

休会/退会手続き

更新日時:2017年1月19日

休会手続き 退会手続き

休会手続き

海外留学、病気療養、出産等の理由により本学会の会員としての活動ができない場合は、休会することができますが、休会期間は本会の事業年度(毎年4月~翌3月)の単位で認められます。
参照:休会に関する規則 定款施行細則第4号

休会期間中は会員としての身分は保留のままで、会費は免除されますが、会員としての権限が一部制限されます。

  1. 機関誌が送本されない(評議員会員のみ)。
  2. 会員履歴年数には算入されない。
  3. 評議員資格が停止され、任期に算入されない。
  4. 高度技能専門医・高度技能指導医資格が停止され、任期に算入されない。
  5. 高度技能専門医資格新規申請に必要な修練期間に算入されない。
  6. 評議員の新規および更新申請ができない。
  7. 高度技能専門医の新規・更新申請および高度技能指導医の更新申請ができない。
  8. 学術集会および教育セミナー参加によるクレジット取得点数が無効となる。

 
【休会届】(PDFWord)をダウンロードしてください。

提出先

〒162-0065
新宿区住吉町1-15四ツ谷TTビル3階
「一般社団法人日本肝胆膵外科学会」宛

※封筒の表に、朱書きにて「休会届在中」と明記してください。

復会について

休会期間を終了前に、必ず復会届を提出してください。翌4月より元の会員区分にて復会となります。
なお、復会届の提出方法は、郵送、メール添付、FAX、いずれの方法でも結構です。

【復会届】(PDFWord)をダウンロードしてください。
 

退会手続き

【退会手続き】

「退会届」としていただき、ご氏名、ご所属、会員番号をご記入の上、事務局まで郵送またはFax下さい。

【退会届フォーマット】
退会届フォーマット(Word)
退会届フォーマット(PDF)

 

PAGE TOP