一般社団法人 日本肝胆膵外科学会

事務手続き

評議員資格更新について

更新日時:2020年4月8日

評議員資格更新について

2012年および2016年に評議員になられた先生におかれましては、2020年開催の社員総会を持って任期が終了しますので、資格更新希望の有無にかかわらずお手続きをお願いいたします。

 なお、更新が認められるのは以下の条件を満たした先生方です。

  1. 2019年度までの年会費を完納していること。
  2. 学術集会・教育プログラムのクレジット単位数10点を必要とする。 学術集会・教育プログラムのクレジットは、2016年に開催された第28回日本肝胆膵外科学会学術集会および教育プログラムより有効とする。なお、参加証および受講証は再発行しない。

    クレジット単位の内訳は、学術集会参加1点、教育プログラム受講1講座3点とする。 また、地域教育セミナー参加は1点とする(年間2点まで有効)。さらに、2019年9月開催A-PHPBAへの筆頭演者としての参加を1点としてカウントが可能。
    A-PHPBAでの発表を証明する書類としてAbstractのコピーを提出すること。
      
    ※学術集会参加証は氏名・参加証部分を切り離さないでください。
    ※教育プログラムの受講票には必ず氏名を記入してください。

手続き方法について

下記のうち、いずれかご希望の手続きを行ってください。

  1. 評議員資格の更新を希望する
    以下のページから参加登録を行い、書類をダウンロードしてください。
    評議員資格更新のための参加登録
  2. 評議員資格の更新を希望しない
    評議員資格の更新を望まず、正会員への移行を希望される先生は以下のページから手続きを行ってください。
    評議員資格の更新を行わず資格の失効を承諾する

書類提出期間 : 2020年3月23日(月)〜4月3日(金)17時必着
※ 書類受付期間を5月7日(木)17時まで延長いたします。

書類送付先:
〒162-0065 新宿区住吉町1-15 四ツ谷TTビル3階
一般社団法人日本肝胆膵外科学会 事務局
「日本肝胆膵外科学会 評議員選考委員会 宛」

*必ず「評議員更新申請」であることを明記してください。

問い合わせ先:
info@jshbps.jp(日本肝胆膵外科学会事務局)へE-mailにてお問い合わせください。

PAGE TOP