一般社団法人 日本肝胆膵外科学会

学会について

理事長賞(2009~2016年度受賞者)

更新日時:2017年1月18日

 2009年度より、本学会学術集会での演題発表をPlenary Sessionに選出しております。
 演題が、学問的に特に優れた内容であり、かつオリジナリティーを持つことを意味し、“理事長賞”を授与しております。

2016年度

Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery Presidential Award in 2016

  • 寺奥 大貴 先生(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 消化器・移植外科学)
    Role of thrombospondin-1 expression in colorectal liver metastasis and its molecular mechanism
  • 野島 広之 先生(千葉大学大学院医学研究院臓器制御外科学教室)
    Activation of PPARγ inhibits tumor growth by negatively regulating NF-κB activation in patients with hepatocellular carcinoma

2015年度

Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery Presidential Award in 2015

  • 庄 雅之 先生(奈良県立医科大学 消化器・総合外科)
    Importance of resectability status in neoadjuvant treatment for pancreatic cancer
  • 前田 晋平 先生(東北大学 肝胆膵外科)
    MS-based Proteomic Analysis of Formalin-Fixed Paraffin-Embedded Extrahepatic Cholangiocarcinoma
  • 波多野 悦朗 先生(京都大学大学院医学研究科 肝胆膵・移植外科)
    Conversion to Complete Resection with mFOLFOX6 with Bevacizumab or Cetuximab Based on K-ras Status for Unresectable Colorectal Liver Metastasis (BECK study)

2014年度

Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery Presidential Award in 2014

  • 信岡 大輔 先生(岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科消化器外科学)
    Surgical education using a multi-viewpoint and multi-layer three-dimensional atlas system of surgical anatomy
  • 佐藤 梨枝 先生(三重大学肝胆膵・移植外科)
    Paradoxical impact of the remnant pancreatic volume and infectious complications on the development of nonalcoholic fatty liver disease after pancreaticoduodenectomy

2013年度

Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery Presidential Award in 2013

  • 蜂谷 裕之 先生(獨協医科大学病院 第二外科)
    AGEsによる膵ラ氏島インスリン分泌抑制についてのメカニズム
  • 佐藤 真理 先生(横浜市立大学 消化器・腫瘍外科)
    Endotoxin Activity Assay(EAA)による胆道炎の重症化予測の検討
  • 小坂  久 先生(兵庫医科大学 外科学 肝胆膵外科)
    Full-dose 膵頭十二指腸切除術後4日目にGrade B/C膵漏の発生を予測する

2012年度

Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery Presidential Award in 2012

  • 楳田 祐三 先生
    (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科)
    大腸癌肝転移における治療戦略 -遺伝子変異情報を基盤とした治療戦略構築の可能性-
  • 門脇 晋 先生(帝京大学 外科)
    膵管ロストステントの体内動態についての検討
  • 庄 雅之 先生(奈良県立医科大学消化器・総合外科)
    Full-dose Gemcitabine/Radiationによる膵癌術前治療が臨床経過に及ぼす影響

2011年度

Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery Presidential Award in 2011

  • 吉田 龍一 先生
    (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科消化器・腫瘍外科学分野肝胆膵・移植外科)
    生体肝移植周術期栄養療法に関する探索的臨床研究
  • 那須 裕也 先生(北海道大学 腫瘍外科)
    肝門浸潤進行胆嚢癌の外科治療-肝門部胆管癌との比較-
  • 浅井 浩司 先生(東邦大学 第3外科)
    急性胆嚢炎症例における胆汁内細菌と結石分析の解析
    -ガイドラインは胆汁内細菌陽性を反映しうるか-
  • 川原 敏靖 先生
    (University of Alberta, Hepatobiliary Pancreatic and Transplant Surgery)
    アルバータ大学における膵島移植後門脈圧の変化と門脈血栓、およびその関連因子の検討
  • 村田 泰洋 先生(三重大学医学部 肝胆膵・移植外科)
    局所進行膵癌に対するgemcitabine併用化学放射線療法の効果と予後
    -組織中hENT1の発現はstrong prognostic factorとなり得る-

2010年度

Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery Presidential Award in 2010

  • 伊藤 達雄 先生(京都大学 肝胆膵・移植外科)
    病巣進展から見た主膵管型IPMNに対する術式選択の根拠と妥当性
  • 庄 雅之 先生(奈良県立医科大学 消化器・総合外科)
    膵癌術後肝転移再発制御のための新規治療戦略
  • 水野 修吾 先生(三重大学 医学部 肝胆膵・移植外科)
    生体肝移植術後免疫抑制療法におけるCD4陽性リンパ球ATP活性の有用性

2009年度

JJapanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery Presidential Award in 2009

  • 合川 公康 先生(埼玉医科大学国際医療センター 消化器病センター)
    逆流防止機能付加胆管腸吻合法の開発 ー 生体吸収性ポリマーチューブ(人工胆管)を用いた検討 ー
  • 片寄 友 先生(東北大学 肝胆膵外科)
    Phase I trial of neoadjuvant chemoradiation therapy with surgical resection for cholangiocarcinoma patients
  • 加藤 宏之 先生(三重大学 肝胆膵・移植外科)
    膵切除後NAFLDおよびNASHの発生は予測できるのか?~Postoperative NAFLD scoring system 作成の試み~
PAGE TOP