Virtual issueのオンライン発刊のお知らせ|一般社団法人 日本肝胆膵外科学会

一般社団法人 日本肝胆膵外科学会

お知らせ

Virtual issueのオンライン発刊のお知らせ

更新日時:2017年6月1日

一般社団法人日本肝胆膵外科学会
会員各位

 

一般社団法人 日本肝胆膵外科学会
名誉創立者・名誉理事長
Editor-in-Chief, Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences
高田 忠敬 

 

謹啓 深緑の候、先生におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 このたび、本学会の英文学会誌JHBPS(Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences)では、初めての試みとして、オンラインフリーアクセスで閲覧可能なVirtual issueを発刊いたしました。閲覧方法については、①下記のURLをクリックいただき、②読みたい論文タイトルをクリックいただくことで、閲覧が可能となります。

http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1002/(ISSN)1868-6982/homepage/video_articles.htm

 本号は、2018年にアップデートされるTokyo Guidelines for acute cholangitis and acutecholecystitisの根拠となる、大規模疫学調査研究に基づいて執筆された、初めての日台共同研究論文となる全6本の論文を掲載しています。このVirtual issueをご覧いただき、今後さらなる急性胆道炎に関する研究や、臨床研究企画がなされ、より良い医療がえられるよう期待しています。

 さらに、今後JHBPSでは、会員の皆様にとって有用な研究テーマについて、数々の論文をフリーアクセスで閲覧できるよう、Virtual issueの企画・掲載を行っていく予定です。ぜひ参考としたいテーマやVirtual issueに関してのご意見がございましたら、本学会EditorialOffice(editorialoffice@jshbps.jp)までご意見をいただけましたら幸いです。

 皆様からのご意見を、心よりお待ち申しあげております。

謹白

PAGE TOP