一般社団法人 日本肝胆膵外科学会

お知らせ

IHPBA Early Career Surgeons' Group(日本代表)立候補者募集

更新日時:2020年1月10日NEW

IHPBA Early Career Surgeons' Group(日本代表)立候補者募集

平素より本学会にご支援くださり誠にありがとうございます。

International HPB Association(IHPBA)のRegional AssociationであるAsian-Pacific HPB Association (A-PHPBA)より、本学会IHPBA/A-PHPBA Japan Chapter國土典宏担当理事宛に、IHPBAで新たなCommittee(Early Career Surgeons' Group)を設置したので、本学会Japan Chapterからも、40歳未満の若手の医師を推薦していただきたい旨、メールがありました(詳細はこちらをご確認ください)。

そこで、本学会Japan Chapter内で検討しましたところ、本件を本学会会員の皆様にお知らせし、同Group日本代表に立候補いただける方を募集することを決定いたしました。

つきましては、立候補いただける会員の皆様におかれましては、詳細については下記をご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

<立候補条件>

1) 40歳未満である

2) 英語での肝胆膵領域に関する学術論文発表、および海外での学会発表の経験がある

3) 留学経験があり、英語でのコミュニケーションに堪能である

※ (必須ではないが)高度技能専門医資格を持っているほうが望ましい

 

<提出いただく書類(本学会事務局宛 info@jshbps.jp にメール送信ください)>

・英語のCV
※ 英語CVは上記条件1)~3)を満たすことが分かるように作成してください
※ メール本文には、日本語でご氏名・ご所属を記入ください

 

<提出期限>

2020年1月24日(金)

以上

PAGE TOP